格好の資料

2017/11/15


国内に格好の歴史を知りうる資料が出来たと言えるだろう

 

が、取り扱い注意になることは必死

 

ヒトの影響がない環境下で

そのような変化は起こるのかを調べることが肝要である

 

この研究に参加した研究者は多いだろう

 

またこの研究に関系するプロジェクトに

どのくらい研究費が下りるだろうか

 

領海内でこのような貴重なサンプルを得られる事は

かなり奇跡に近い

 

社会的還元という意味では

投資に値する内容でないと判断されるかも知れないが

サイエンスの意味では非常に価値のあるサンプルであることは間違いない

 

ここで政府としての判断はどのようなものか

ここが科学技術立国を目指すと宣言した政府の力量が問われよう

 

くれぐれも他国に成果を奪われないように